繭のいろは

桑・蚕・繭を人へと紡ぎます。

繭のいろは について

自然と向き合いながら家畜である養蚕について基本から学び、桑の葉や繭から食や糸などに活用することで美浜町の自然資源人的資源を活用し、地域のつながりや遊休農地、耕作放棄地の課題に一石を投じ、人々の心身ともに健康で豊かな暮らしに貢献することを目的にした、任意団体です。

「お蚕さんと桑畑の復活と健康で丁寧な暮らしプロジェクト」

休耕田畑に桑を植生し、桑資源の活用により山間地域における流動性を高めることを目的としている、豊田市の特定非営利活動法人 マルベリークラブ中部様の協力を得て、休耕田畑に植生した桑畑を見学を予定。繭、里山の資源等を活用し、日常生活の衣・食・住に関連することを学ぶために養蚕の先進地視察をして意識を高め、繭から糸にする技術の伝承と、栽培方法研修を受け、自然豊かな美浜町での桑畑の復活と養蚕、製糸、草木染め、桑の葉の活用への糸口をつかみます。1年目は学び、2年目は育て、3年目は普及する計画です。

企画について

『桑と蚕と繭のはじめの一歩』

他に秋に先進地視察を予定しています。決まり次第、掲載していきます。関心のある方とのご縁を楽しみにしています。

この活動は、美浜町まちづくりエンジョぷらん交付金を活用しています。